経営理念
玄米が身体にいいことは何となく知っているけど、もっと詳しく知りたい! おいしく食べる方法を知りたい!
そんな方はわたしたちと一緒に健康的な食生活を目指して、玄米について学んでみませんか?
次回開催予定

2016/

時間  

10:30~12:00

内容   ・玄米ダイエット体験談
・玄米のチカラを再発見
・おいしい玄米の炊き方
・いろいろな玄米の試食
場所  

かくじゅう布橋本店セミナールーム
浜松市中区布橋1丁目3-5

参加費   500円


みんなを健康にしたい!玄米学校開校中です

ほとんどの日本人がいつも食べているご飯は精米された白米です。
しかし精米する前の玄米はとても栄養が優れた食べ物で、人間が生きていくうえでとても大切なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
玄米は人間が生きていくうえでとても大切な力が蓄積され「健康の源」となります。
そこで私達は、『玄米食を世界中にひろめて世界中を平和で健康な長寿国にする!』という大きな夢を掲げ目指すため、まず地域の方々に玄米の良さを知ってもらおうと玄米学校を開校しました!


玄米は栄養がいっぱい!
玄米は白米より主要な栄養素が多く含まれています。玄米ごはんを1杯食べただけで白米のご飯1日分と同じ程度の栄養価を得ることができることになります。

項目 白米ごはん 玄米ごはん 白米に対する
玄米の栄養価
食物繊維(g) 0.6 5.3 8.8倍
たんぱく質(g) 3.9 5.0 1.3倍
脂質(g) 0.8 2.0 2.5倍
糖質(g) 47.6 47.1 1.0倍
カルシウム(mg) 3 6 2.0倍
リン(mg) 45 195 4.3倍
鉄(mg) 0.2 0.8 4.0倍
カリウム(mg) 41 165 4.0倍
ビタミンB1(mg) 0.05 0.24 4.8倍
ビタミンB2(mg) 0.02 0.03 1.5倍
ビタミンE(mg) 0.3 1.1 3.7倍
マグネシウム(mg) 6 72 12.0倍
亜鉛(mg) 810 1140 1.4倍



まずはダイエット!それが健康のはじめの1歩
「玄米ごはん」はダイエットにぴったりです!
それはお米の主成分が澱粉で、蛋白質・ビタミン・ミネラル・食物繊維等々の40種類の多くの栄養素を含んでいるからです。玄米は噛み応えがあり、特に、玄米の食物繊維は腸からの吸収がゆっくりなので(遅いでも良いかも)体内の余分なコレステロールや脂肪や糖分などが吸収されにくくなり、体外に排出するのを促し便秘の解消にも役立ちます。
かくじゅう社長鈴木も玄米食を始め、定期的な運動をすることで、69.5kgだった体重が-14kgのダイエットに成功しました!
玄米学校では、玄米ダイエットの体験談もお話しします。






理想はG・N・P(=元気・長生き・ぽっくり)
玄米食を地元の地域で広め、さらに日本中の幼稚園や学校等でも玄米食の普及を目指します。そして老人でも病気にかかりにくい健康で元気な体づくりを目指し、世界で見本となる「健康で元気な長寿国」にします。
そのために「G・N・P(元気・長生き・ぽっくり)の会」を発足します。



そして究極の夢は……
世界にも玄米食を広めて『世界中を飢えのない健康長寿』にします。
世界には10億人の方が栄養失調で飢えに苦しんでいます。飢えに苦しむ人の8割は発展途上国に住んでいます。
私達はその途上国に田んぼを作り、現地の人達が自らの力でお米を育て自給できるようになれば飢えはなくなり、世界中の人達が平和で元気で健康な「健康長寿世界」になります。
また現地の方が自立して生産して余ったお米は、フェァートレードとして輸出し、自らが収入を得て自立創造型社会の創生をめざします。世界中が自らの力で生きていくことができ世界中を平和で幸せにします。